体全体で海を感じるダイビング

スキューバダイビングとは、エアタンクを背負って潜水することです。

誰でも出来る簡単なスポーツですが、エアタンクは重いため、海に入るまでは足腰の力がいるかもしれません。

スキューバダイビングは体全体で海を感じることのできるスポーツです。

深くまで潜ることで、様々な種類の魚と一緒に泳ぐことができます。

ですが、危険もつきものです。

指定の場所から外れなければ安心かと思いますが、海には危険な生き物も存在しています。

プロの方でもそういうような目にあうことだってあるのです。

スキューバダイビングでは、海に潜ったら一度、目を瞑って海そのものを感じてみると、より身近に感じることができると思います。

スキューバダイビングを体験できる施設もあるようなので、初めての方はプロの方と一緒に潜るのが望ましいと思います。

潜り方、息の仕方、何から何まできちんと教えてくれるので、安心して潜ることができると思います。

慣れてきて1人で潜れるようになると、さらに楽しいことが待っています。

危険と隣り合わせなことを忘れずに、どんどん奥深くまで潜っていけるといいですね。

ぜひ、試しにインターネットで調べて、安全に、スキューバダイビングを楽しんでくださいね。

 

私の大好きな沖縄のお菓子

私自身は沖縄に行ったことはありませんが、大好きな沖縄のお菓子が2つあります。

1つが、「沖縄のおみやげのお菓子と言ったら、これ!」というくらい代表的なお菓子、「ちんすこう」です。

初めて食べたのは、おそらく年の離れた従兄弟が、高校の修学旅行に行った時ではないかと思います。

何から作られているのか、未だに知らないのですが、初めて「ちんすこう」を食べた時の、ほろほろと口の中で崩れる食感と、黒糖のコクのある甘さに、身体が「ふにゃ~」と溶けていくような幸せな気持ちになったのを、よーく覚えています(笑)

確かそのおみやげは、他の家族には口に合わなかったのか、私があまりにも「おいしい」を繰り返したせいか、ほぼ1箱私が食べてしまった記憶があります。

それからは、よくスーパーなどでやる地方の物産展で沖縄特集だった時などは買うのですが、不思議と現地で買った物より、おいしくないんです。

ちゃんと、沖縄製造なんでけすどね?

でも、旅行好きのお隣から頂いた、現地沖縄で買ってくれた「ちんすこう」は、ちゃんと初めて食べた時と同じ味で、とてもおいしいんです。

何だかんだ不思議なお菓子です。

もう1つ好きなのが、沖縄のドーナッツ「サーターアンダーギー」ですね。

これは、沖縄みやげではないのですが、たまたまスーパーで揚げながら売っている、やはり沖縄の物産展みたいな出店で、初めて見ました。

私はは、ドーナッツと言えばシンプルな「オールドファッション」が1番好きなんです。

「サーターアンダーギー」も、1番おいしそうに見えたのはやはり「プレーン」。

揚げたてでヒビの入った、丸いドーナッツみたいなものにも食欲をそそられ、2つ買って食べてみました。

まん丸で、少し食べにくかったのですが、黒糖の甘さと私が大好きな小麦粉の味が感じられるシンプルなおいしさに、1度で好きになります2個しか買わなかったのを、後悔したくらいでした。

でも、サーターアンダーギーはちんすこう以上に手に入りにくいお菓子です。

「また食べたいな~」と、TVで観るたびに思う、ちょっと切ないお菓子です。

沖縄に行って、両方とも本場の物を食べたーい!